毛穴の黒ずみは毎日のケアで解消

毛穴の開きと黒ずみは毎日のケアで解消

 

毛穴の中でも、特に鼻の毛穴は目立ちやすい部分です。

 

鼻の毛穴が開き悪化すると、黒ずみとなり更に目立ってしまうでしょう。

 

なぜ、鼻の黒ずみが出来るのでしょうか。

 

 

黒ずみは、毛穴が開き、皮脂が入り込むと起きやすいといわれています。

 

鼻は顔の中でも特に皮脂が過剰分泌しやすい部位なので、毛穴が開くとどんどん皮脂が入り込んでしまうのでしょう。

 

 

毛穴の開きに入り込んだ皮脂は、角質と混ざり合い毛穴内部に残ってしまいます。

 

角栓は次第に酸化してしまい、黒く変色してしまうでしょう。

 

これが黒ずみとなる原因です。

 

 

他にも、化粧品の落とし忘れが皮脂と混ざり合って黒くなる場合もあります。

 

 

毛穴の黒ずみを改善する為には、まず角栓を除去する必要があります。

 

角栓を除去するためのパックもありますが、毛穴の開きが悪化する可能性もあるので、洗顔やスキンケアで改善をした方が良いでしょう。

 

ピーリングも効果的ですが、こちらもやり過ぎは厳禁です。

 

 

また、洗顔などで角栓を除去した後は毛穴が開いた状態となってしまいます。

 

肌を冷やしたり、しっかりと化粧水で保湿しパッティングするなどをすれば開いた毛穴も小さくなり、角栓などが入り込むことも少なくなるでしょう。

 

 

頬の毛穴

 

 

毛穴の開きで特に気になるのが、頬の毛穴なのではないでしょうか。

 

 

毛穴の開きの主な原因は、皮脂の過剰分泌だといわれています。

 

頬は顔の中でも皮脂が過剰分泌しやすい部位というわけではありませんが、広い部位なので毛穴が目立ちやすいのでしょう。

 

 

頬の毛穴を改善する為には、コラーゲンの生成を活性化すると良いといわれています。

 

コラーゲンは、皮膚を作るうえで重要な成分であり、肌の保湿、弾力、たるみ改善に高い効果を発揮してくれます。

 

そのため、コラーゲンが肌に満ちていれば毛穴はもちろん肌のシミ、しわ、たるみも改善することが出来ます。

 

 

ターンオーバーを安定化することも大切です。

 

肌のターンオーバーが安定していないと、古い角質がそのまま肌表面に残り、毛穴に入り込み黒ずみなどの原因となってしまうでしょう。

 

 

ターンオーバーは間違ったスキンケア、生活習慣の乱れ、ストレスなどさまざまなことが原因で乱れてしまうといわれています。

 

 

まずはそれらの中から原因を見つけることが大切です。

 

 

そして、正しい洗顔をして古くなった皮脂をしっかりと落とす様にしましょう。

 

皮脂を落とした後は、水洗顔などで顔を冷やし、化粧水で引き締め、毛穴に汚れが入り込まないようにしましょう。

 

 

毎日のケア

 

 

毛穴ケアは、毎日の丁寧なケアが基本です。

 

一日で改善は難しいですが、毎日ケアをすることで少しずつ良くなっていくでしょう。

 

 

スキンケアの基本は、洗顔です。

 

毛穴が開き過ぎないように、洗顔は水かぬるま湯で行うようにしましょう。

 

お湯で洗顔をすると、毛穴が開いた状態になってしまいますし、必要な皮脂まで落としてしまう可能性があります。

 

 

洗顔をした後は、出来るだけすぐに化粧水で保湿をするようにしましょう。

 

たっぷりの化粧水で保湿をして、開いた毛穴を閉じて下さい。

 

また、化粧水は冷たい方が毛穴を引き締める効果があります。

 

スキンケア用品は、日ごろから冷蔵庫などで冷やしておくと良いかも知れませんね。

 

 

化粧水にはさまざまな種類がありますが、特にビタミンCを含んだ化粧水が効果的です。

 

 

化粧水でパッティングをしながら丁寧に保湿をしても良いですし、ローションパックでの保湿も効果的です。

 

 

化粧水で保湿をした後は、クリームや乳液でしっかりと蓋をして下さい。

 

開いた毛穴を閉じることは、毛穴に汚れを入れない為にもとても重要なことです。

 

 

また、食生活ではコラーゲンやビタミンCを取り入れる様にすると良いでしょう。

 

毛穴を改善し、肌の弾力を向上してくれる成分です。

 

アットベリーはこちらから↓